アムロンで働く人たちpeople working at AMRON

recruit
  1. ホーム
  2. リクルート
  3. アムロンで働く人たち
  4. 鉄鋼本部 営業職

鉄鋼本部 営業職

営業職 建設現場 鉄素材の流通

2008年入社
近畿大学 経済学部卒

数ある企業の中でアムロンに決めた理由

就職活動中、周りの友人が「大きな会社」「安定した会社」を会社選びのポイントにしていたなかで、自分は「日本各地に拠点がある」「日本でシェアNO.1」というのは今後守りに入ってしまう傾向があるので「まだまだこれからの会社」に入社したいと思っていました。アムロンは香川では知名度がありましたが全国レベルではまったく無名でした。でも動かす金額もスケールも大きいことは魅力的でした。「まだまだこれからの会社」であるアムロンを、自分が入社してでかくしてやろうと思いました。

現在の仕事内容

大手ゼネコンや中堅ゼネコンへの鋼材販売が主たる業務内容です。建設現場に直接足を運び現場で発生する必要な資材の販売等も行っております。建設現場では鋼材以外にも注文があるため、例えばゴム製品や二次加工製品など商品についての幅広い知識が必要とされます。

仕事のやりがい

直島パヴィリオン製作に関わったときには社内外から「こんな物絶対に製作できない」と反対されましたが、最終的には全員を説得し完成させることができました。このことは自身の成長だけでなく、周りからの評価にも繋がったと思います。
アムロンは、「1個10円の物を1000個売る事ができた」という商売ではなく、「1個数百万円の物が何十個も売れた」という世界が魅力です。その分責任は重くなり、出荷前の確認などには特に気を遣いますが、成功した後の達成感も大きくなります。

未来のアムロン


これは残念なことなのですが、アムロンという会社自体の知名度はありながらも、建設業も手掛けているということはまだあまり知られていません。これは本当に我々の力不足です。建設業というとすぐに思い浮かぶのは○○建設や○○組、○○工務店という名前で、漠然と「大きなものを建てる」イメージだと思いますが、アムロンは鉄鋼製品の販売をベースにそこから建設業に切り込んでいくという地道なスタイルを取っています。これから建設業での役割を確立させるために、あらゆる点で強化していきます。専門的に建設業に携わる人材も必要ですので、興味のある方はぜひ我々に力を貸していただきたいです。

未来の自分

アムロンが建設業に携わっているという知名度がまだまだ低く、建設業におけるアムロンの立ち位置、役割を確立させることは当面の目標ですが、もっと先の目標については、模索中です。アムロンをもっとでかくするという野望は今も持ち続けています。アムロンはチャレンジ精神が旺盛であり、あらゆる分野で事業拡大する可能性があるため、何にビジネスチャンスがあるか情報収集を続け、来たるべきときに備えます。

働くことで大切なこと

何のために働くのか、理由は人それぞれだと思います。
自分はプライベートを充実させるために仕事を頑張るタイプです。

就職活動中の方へ

素直に人に感謝できる人は仕事だけでなくすべてにおいて吸収が早いと思います。
就職活動は自分自身を見つめ直す時間でもあると思います。やりたいことや夢がなくて迷いがある人は、とにかく人にたくさん会える仕事を選ぶべきだと思います。


contact
087-851-1551
受付時間 
平日 9:00~17:30
お問い合わせフォーム