アムロンで働く人たちpeople working at AMRON

recruit
  1. ホーム
  2. リクルート
  3. アムロンで働く人たち
  4. 開発本部 営業職

開発本部 営業職

営業職 土壌/水質汚染対策 有害廃棄物再資源化

2003年入社
岡山大学 環境理工学部卒

数ある企業の中でアムロンに決めた理由

化学系の仕事で何かを作り出すという会社に入りたいと思っていました。学生時代に学んだことを活かせるかどうか、世の中の役に立てる仕事ができるかどうかといった点を重要視していました。高校生の時に報道で香川県豊島の産業廃棄物不法投棄問題を知り、その頃から環境問題に対する興味を持つようになり、将来地元の環境浄化に貢献できる仕事をしたいという思いがありました。
環境関連の業種でリサーチをかけた時にアムロンを見つけました。説明会に参加し事業内容の詳細を知り、主幹事業の鉄鋼以外に様々な事業を立ち上げており興味を持ちました。1つの業種からいろいろな事業が派生している企業は多くありますが、アムロンは全く異なる事業種である点に更に興味を惹かれました。最も大変な工程である「無」から「有」を生み出し常に未来を見据えている会社と感じたからです。

現在の仕事内容

汚染水、汚染土壌等対策・浄化資材、技術の開発、提案、販売を行っています。自社研究施設で実験・検証を行いお客様ひとりひとりに最良且つ最適なソリューションをお届けしています。
井戸水から有害物質が検出されていた海外のお客様から「ありがとう」という言葉を頂きました。環境問題は人種国籍を問わず全人類に共通したものであり自分たちの技術が国境を越えて役に立つんだと感じた時にとても嬉しくまた誇らしく思いました。

仕事のやりがい

環境問題は今現在よりも将来的に実害が顕著に現れるケースが多いと考えています。今の子供たちに負の遺産を背負わせることなく未来にバトンを繋ぐ為に必要な仕事であるという部分にやりがいを感じています。

仕事に役立った経験

自分の好きなことは全て仕事の役に立つと思っています。これまで歩んできた人生の成功、失敗経験は全て役に立つと思います。製品開発の際にスペックの向上ばかり追い求めてしまいとんでもないコストに膨れ上がってしまい、残念ながら製品化とならなかったものが幾つかあります。当時は落ち込みましたが、その経験も今の自分の財産となっています。

未来の自分

環境浄化はアムロンの事業の大きな柱の1つであり、今後の事業拡大に向けて組織としての強化に取り組まなければならないと考えています。事業部長として、「人」が最も価値のある資産だと言えるよう育成に注力する必要があると考えています。技術を次の世代に繋ぎ更に進化させてくれるようなバトンリレーができるようにしたいと思っています。
また、個人的には今までの常識を覆すような切り口で環境問題の解決に貢献した人間として名を残したいと考えています。

未来のアムロン


アムロンはしっかりとした方向性とプランがあれば常識や固定概念にとらわれることなく多種多様なことにチャレンジさせてくれるところです。環境問題で困ったらアムロンという認識が当たり前となるようチャレンジを繰り返し環境関連事業を成長させていきたいです。

休日の楽しみ方

大人買いした甘いものを好きな時に好きなだけ食べることです。最近はコンビニスイーツも進化していて、手軽に楽しめることが嬉しいです。一方で増量が気になるので、ランナーズクラブに入っています。

働くことで大切なこと

働くことは生きるための「手段」ではなく「目的」にすることが大切だと思います。人生で最も長い時間を費やしても惜しくないと思えることが大切と思います。

こんな人と一緒に働きたい

願望がなければ人は前に進もうとしません。確固たる自分の願望を持った人と働きたいと思います。


contact
087-851-1551
受付時間 
平日 9:00~17:30
お問い合わせフォーム