アムロンで働く人たちpeople working at AMRON

recruit
  1. ホーム
  2. リクルート
  3. アムロンで働く人たち
  4. 鉄鋼本部 営業職

鉄鋼本部 営業職

営業職 加工製品/製缶品/鋼構造物 鉄素材の流通

2007年入社
広島国際学院大学 工学部卒

数ある企業の中でアムロンに決めた理由

大学では工学部機械工学科を専攻しており、鉄鋼製造業に興味があり、設計、製造管理の技術系社員を募集している地元企業で大手~中堅製造業中心に就職活動を行っていました。アムロンでの最終面接に残り、本社の事務所内に入った瞬間、明るく雰囲気がいい会社だと思い、なんとしても内定を取りたいと思いました。

現在の仕事内容

鉄鋼加工製品の営業担当をしています。営業というと仕入れたものをそのまま売るというイメージだと思いますが、私の主な業務はアムロンで取り扱いしている鉄工製品を溶接、機械加工、表面処理しお客様へ販売することです。販売エリアは主に関東圏で、製作協力会社は四国内の企業が中心です。担当エリアが広範囲にわたるだけでなく、1つの案件を完了するまでに長い期間を要することがあり、それぞれ役割が違うたくさんの会社や人と長く深く関わるため、調整能力が問われます。

仕事のやりがい

数年前から関東圏への販売エリア拡大を開始し、ようやく芽が出てきました。これまで経験したことがないような規模の案件をいただけても、経験のなさからトラブルが頻繁に続き、お客様や製作協力会社へご迷惑をおかけしたことは本当に苦い経験です。苦労を何度も積み重ねながら、納品後にお客様より「ありがとう」の言葉をいただいた時や、長期間携わった製品が現地で無事に稼働しているところを見たときは非常に感慨深いです。

未来のアムロン


当面は東京営業所進出を目標としており、関東鉄鋼市場と香川のモノづくり力を繋ぎ、市場を活性化すること役割を担います。
ユーザーのニーズが多様化するなか、業界や商品を限定していては生き残れない時代がすぐそこまでやってきています。例えば、人材不足による自動省力化、環境問題によるCO2削減、国内エネルギー自給化など、日本が直面する問題に対して我々がモノづくり会社としての存在価値を示せるようなポジションにいたいと思っています。

アムロンのおもしろいところ

営業職の視点で言うと仕事の受注、製作検討からお客様へ販売するまで1つの仕事だけを任されるのではないので様々な知識や経験を習得できることです。
細かいルールが決まっているわけではなく裁量を持って仕事をするのもアムロンならではだと思います。基本的に任されますが、だからといって放ったらかしではなく、チーム内での会議も頻繁に実施されていて情報共有をしながら困ったことはチームを挙げて解決する、風通しの良い会社であると思います。

休日の楽しみ方

家族の時間が癒しになっています。平日は2人の息子と十分に遊ぶことは難しいですが、休日には公園へ行ったり食事に出かけたりと、オンオフをきっちりと切り替えてリフレッシュしています。

働くことで大切なこと

何事も恐れずに前向きにチェレンジすること。チャレンジに失敗はつきものですが、失敗から学んだことは必ず身につきます。私もいくつになってもチャレンジを続けていきたいと思っています。


contact
087-851-1551
受付時間 
平日 9:00~17:30
お問い合わせフォーム