アムロンで働く人たちpeople working at AMRON

recruit
  1. ホーム
  2. リクルート
  3. アムロンで働く人たち
  4. 鉄鋼本部 技術職

鉄鋼本部 技術職

技術職 加工製品/製缶品/鋼構造物

2014年入社
香川県立坂出商業高等学校 商業科卒

現在の仕事内容

生産技術課で、お客様から要求されている製品を最適な工程で製作できるよう工程計画やCADを使用しての図面作成、治工具や設備の検討、製作などを行っています。常に意識しているのは安全性・品質・生産性の向上です。現場作業者と何度も打ち合わせをし、試行錯誤をしながら、改善活動を行っています。

仕事のやりがい

一般物件を担当することが多いのですが、新図段階でお客様や営業担当者、現場作業者と打ち合わせを重ね、試作品や治工具の製作・改良を何度も行い、ようやく一つの製品が完成します。完成品を見たときは本当に感慨深いです。
また、自分が組んだ生産ラインで加工を行っているため,「会社の利益に直結している」ことが自分のやりがいとなっています。

気をつけていること

図面作成時・検図時に「大丈夫だろう」と思い込みの作業をしたことで不良が発生したことがあります。生産技術課はお客様から図面をいただく最初のポジションです。生産技術課のミスが後々の加工や何よりお客様に迷惑をお掛けすることを痛感しました。
また、疑問に思うことがあれば自分で調べたり上司に相談しながら、自分が納得するまで追及することを心掛けています。わからないことや問題を後回しにしていると、いい結果は出ません。自分のスキルや経験向上の為にも、とことん追求していくつもりです。

仕事に役立っていること

小学校から続けている野球を通じて、礼儀作法や忍耐力、粘り強さ、そしてコミュニケーション能力が身につきました。学生時代に一心不乱に取り組んだ野球が、社会人になって役立っています。まさに自分の原点です。

未来の自分

まずは現任している業務をミスなくこなすことと、問題が発生した時、机上ではなく「三現主義」を重視し、実際に現場で現物を観察し現状を認識したうえで問題を解決することが今の課題です。
それから、ベテラン技術者の後継者として少しでも考え方や持っている知識・情報・技術を盗むこと。それをもとに自分で新しく技術を磨いていきたいと思っています。豊富な知識と経験で「あいつに任せればなんとかしてくれる」と周りから思われ、工場を引っ張っていくような存在になります!

未来のアムロン


現在、工場ではロボットによる単体での加工は行っていますが、ロボット生産ラインはなく人の手による作業がほとんどです。将来、ロボット生産ラインを導入し、お客様が求めている製品を高品質、そして大量に生産できるような工場にしたいです。
鉄鋼分野において材料調達から鉄鋼加工に関わる全てのことでお客様のご要望に期待以上に応え「鉄鋼加工はアムロンに」と思っていただける会社にしたいです。

アムロンのおもしろいところ

幅広い年齢層の社員がいるのに皆さんとても仲が良く、若手社員もどんどん自分の意見が言えるところです。
一年を通してイベントが多いのもアムロンの特徴だと思います。新入社員歓迎会やビアガーデン、忘年会、社員旅行など楽しい行事がたくさんあります。特に飲み会は普段あまり話さない社員の方ともお酒を交えながら気さくに話ができるので、いつも楽しみにしています。

働くことで大切なこと

給料をいただいているので仕事に「プロ意識」を持つことだと思います。
プロ意識を持つことはやりがいを繋がり、また、プロ意識があるからこそ責任感を持って仕事に取り組めるのだと思っています。

就職活動中の方へのメッセージ

個人を尊重し、若手も意見を言いやすい職場です。ものづくりのプロとして一緒に頑張りましょう!


contact
087-851-1551
受付時間 
平日 9:00~17:30
お問い合わせフォーム