会社情報

  • 株式会社アムロン

沿革

1948年 昭和23年 4月 香川鋼材産業有限会社として創立
1950年 昭和25年 4月 香川鋼材株式会社に改組
1963年 昭和38年 7月 徳島支店開設
香西・西配送センター建設
1965年 昭和40年 10月 本社ビル完成
1967年 昭和42年 4月 松山支店開設
11月 加工部門を三川スチール工業株式会社として独立
1970年 昭和45年 8月 高知営業所開設
1972年 昭和47年 3月 香西・東配送センター建設
9月 多度津臨海工業用地10,000坪取得
1974年 昭和49年 5月 非鉄部門を株式会社セキゼンとして独立
7月 三川スチール工業株式会社を合併
(増資 資本金165,000千円)
11月 株式会社多度津スチールセンター設立
1981年 昭和56年 9月 株式会社多度津スチールセンターを社名変更し、株式会社サンコーとなる
1983年 昭和58年 3月 香川鋼材株式会社の代表取締役社長に岩﨑一雄就任
1984年 昭和59年 12月 コンピュータランド高松を開店
1985年 昭和60年 10月 株式会社セキゼン事務所新築移転
1987年 昭和62年 4月 アムロン工業株式会社設立
1988年 昭和63年
3月 株式会社アムロンに社名変更
3月~8月 瀬戸大橋博覧会/四国「L&Iパビリオン」に出展
1991年 平成3年 4月 株式会社アムロン・ビジネス・システム設立
1992年 平成4年 5月 高知営業所が高知支店に昇格
1993年 平成5年 2月 第三者割当増資実施(資本金 365,000千円)
倉庫業許可取得
3月 アムロンタドツスチールセンター竣工
1995年 平成7年 3月 アムロン工業株式会社 香川町に移転
1996年 平成8年 8月 香川町にセラミック工場竣工
徳島支店が沖洲工業団地に移転
1998年 平成10年 4月 株式会社アムロン創立50周年
2000年 平成12年 2月 環境事業部が環境の国際規格ISO14001を取得
2001年 平成13年 4月 株式会社アムロンで環境の国際規格ISO14001を取得
5月 株式会社アムロンの代表取締役社長に宮本吉朗就任
9月 株式会社セキゼンがエコ事業部設立
産業廃棄物の運搬・処理資格を取得
2002年 平成14年 3月 株式会社サンコーを株式会社アムロンに合併
(資本金 371,600千円)
加工センターをテクノセンターと名称変更
2004年 平成16年 4月 アムロンが企画運営に参加する e-とぴあ・かがわ(情報通信交流館)がオープン
2006年 平成18年 9月 テクノセンター多度津工場の増築工事完成
11月 株式会社アムロン創業者 宮本髙義相談役が逝去
2008年 平成20年 4月 株式会社アムロン 60周年
9月 タダノ・ファウン・シュタールバウ(独)設立に資本出資
2009年 平成21年 3月 アムロン工業株式会社を株式会社アムロンに合併。アムロン工業株式会社は工業センターに名称変更
2010年 平成22年 1月 金天利多田野金属加工有限公司(中国)設立に資本出資し合弁会社設立
テクノGroup 3工場でISO9001:2008を認証取得
3月 テクノセンターをテクノ高松、テクノ多度津に、工業センターをテクノ香川に名称変更
2014年 平成26年 6月 本社ビル完成
2017年 平成29年 3月 株式会社アムロンの代表取締役社長に岩﨑巨樹就任

関連情報

会社情報

会社情報については詳しくはこちらから
詳しく見る

沿革

沿革はこちらから

詳しく見る

経営理念

経営理念はこちらから

詳しく見る

事業所

事業所はこちらから

詳しく見る

ご挨拶

ご挨拶については詳しくはこちらから
詳しく見る

品質/マネジメント

品質/マネジメント詳しくはこちらから
詳しく見る