除マンガン濾過材 A-19S

A-19S外観

A-19Sは結晶性の高い二酸化マンガンをろ過材表面にコーティングすることで、従来の二酸化マンガン法により製造される除マンガンろ過材(以下従来製品)に比べ、マンガン除去能力を、飛躍的に向上させた製品です。

A-19S特徴

  1. 従来製品の3倍以上のマンガン付着量です。
  2. 初期段階から高い除マンガン能力を示します。
  3. 通水開始後、短時間で残留塩素を検出できます。

製品概要

物性

  • 粒子径:0.57~1.1mm
  • 真比重:2.66
  • マンガン付着量:1.83mg/g

浸出試験結果

  • 味:異常なし
  • 臭気:異常なし
  • 色度:0.5度以下
  • 濁度:0.1度以下
  • 鉄:0.03mg/L以下
  • マンガン:0.005mg/L以下

性能

 [試験条件]

  • ろ過材敷高=600mm
  • カラム内径=30mm
  • 通水速度=150m/day
  • 原水Mn濃度≒1.1mg/L
初期段階から検出限界値(<0.001mg/L)まで除去が可能

関連情報

重金属汚染対策資材

CAMZやCAMZ-Wなど、重金属汚染対策資材のラインナップはこちらから
詳しく見る

水処理濾過材

水処理濾過材のラインナップはこちらから
詳しく見る